NGSゲノム解析で量子コンピューターを活用

Cliffhanger株式会社(所在地:東京都港区、代表者:川嶋直)は、NGSゲノム解析におけるアセンブル問題の最適化手法として、量子コンピューティングによる新手法を開発しました。本手法を用いれば、将来的に見込まれている量子コンピューターの量子ビットの増加により、高速にゲノム解析を行うことが期待されます。

PR元

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です